Vライン脱毛は恥ずかしがらずに積極的にやろう


Vライン(ビキニライン)の脱毛って何か恥ずかしい気がするというあなた。
お気持ちはわかりますが、そんなことは全然ありません。

大手エステティックサロンのTBCの調べでは脱毛希望の方の約3人に一人はビキニラインの施術希望なんだそうです。
それだけ陰毛の処理が日本でも浸透してきたんですね。

それでもフランスやアメリカなどでの、
ほとんどの女性がビキニラインを含む性毛処理を実行しているという風習にはまだまだ遅れをとっています。

最近ではVライン、Iライン、OラインいわゆるVIOの脱毛を美容業界でハイジニーナと呼んでいます。

これは風俗関係業界での性毛脱毛と区別をつけるためにハイジニーナと呼ぶようにしたそうで、
hyginenからきており意味は「清潔、衛生」なのです。

つまり陰部の脱毛処理は清潔にするために必要と謳っているのです。

実際、14歳になってから性毛処理が絶対とされているインドなどでは、
清潔さを保つために習慣化しているのだそうで、

風土的に欧米や北欧などより東南アジア系に似通っている湿度の高い日本では、
より性毛処理はより必要なのでは?という声が広がっているようです。

清潔にするためなのですから、恥ずかしがらずに積極的にサロンへ相談してみてはいかがでしょう。

人気の脱毛サロンを紹介

TBCについて

red-btn400



脱毛ラボ

orange-btn400



ミュゼ

green-btn400

VIO脱毛はどれくらい通えば効果が出る?

VIO脱毛は、毛量や毛質などによっても個人差がありますが、ツルツルの無毛にしたいか
揃えるくらいにしたいかによっても変わってきます。

また脱毛サロンとクリニックによっても回数の違いはありますが、医療脱毛をする方が
ハイジニーナ脱毛はメリットがあります。

デリケートゾーンなので安心して施術ができるところ・・・というのもありますが、
平均的に脱毛サロンでは6回では終わらずに8回~10回、多い方だと15回程度必要になったり、
残念ながら効果があまりないということもあります。

それよりも少ないのがクリニックで、コース・プランの6回程度で終わる方もいれば、
10回程度かかる人もいます。

この差ですが、最初に言ったように無毛にしたいのかなど出来上がりの毛量によっても
違いがでてくるのですが、やはりある程度長い期間通わなければいけなくなります。

クリニックのハイジニーナ脱毛のメリットとして「回数が半分程度」だったり「麻酔が使える」
などがありますが、自分の希望の毛量にするにはどのくらいの回数が必要になるかは
まずは最初のカウンセリングで相談してみると良いでしょう。